BOYS! BOYS! BOYS! Issue 1

Regular price $30.00

Tax included.
Topic
Queer and gay fine art photography

THEME
There is no theme per issue. Each issue features 10 stories by 10 different photographers. The only commonality is that they are all queer or gay that are represented by me as part of BOYS! BOYS! BOYS!  - my platform for queer and gay photographers.

号ごとにテーマはありません。各号には、10人の異なる写真家による10のストーリーが掲載されています。唯一の共通点は、それらがすべてBOYS! BOYS! BOYS! の一部として私によって表されているクィアまたはゲイであるということです!-クィアとゲイの写真家のための私のプラットフォームはこちらです。

STORY BEHIND THE COVER
The cover is our BOYS! BOYS! BOYS! logo. It’s the same design as featured on our BOYS! BOYS! BOYS! book. I didn’t want to use a photograph as it is part of our branding; I wanted it to stand out from all the other magazines; and if I chose one image for the cover it would upset all the other photographers - so it is more democratic!

カバーは私たちのBOYS! BOYS! BOYS! のロゴです。 写真はブランドの一部であるため、使用したくありませんでした。他のすべての雑誌よりも目立つようにしたかったのです。表紙に1つの画像を選択すると、残りの写真家はいい気分はしないし、よりこの方法が民主的だからです。

BEST MOMENT TO READ
On the weekend curled up on the sofa with a glass of wine.

週末にソファで丸くなりグラスワインを片手に。

SOUNDTRACK
Chet Baker


Date published
2021
Country / Language
UK / English
Reason for print format
I created the magazine to be the first magazine specialising in queer and gay fine art photography. There are lots of beautiful magazines out there featuring great pictures by queer and gay photographers, and lots of magazines targeting the queer and gay community, but none specialising in queer and gay fine art photography.

私はこの雑誌を、クィアとゲイのファインアート写真を専門とする最初の雑誌として作成しました。クィアとゲイの写真家による素晴らしい写真を特集した美しい雑誌はたくさんあり、クィアとゲイのコミュニティをターゲットととした雑誌もたくさんありますが、このようなクィアとゲイのファインアート写真を専門とするものはありません。