MOLD Issue 4

Regular price $20.00

Tax included.
Topic
Design, Food

THEME
This issue is about designing for the senses. Eating is one of the most intimate things we do, and we often do it unquestioningly, multiple times a day. We were interested in how we might design for the senses to create an intimate embrace of the (bio)diversity of ingredients, flavors and dining experiences as we take on the challenge of our coming food crisis? In this issue, we explore what it means to design with nature by designing towards a more transparent and holistic food ecology. Additionally, we explore our relationship with computer “sensing” in our new tech-enabled food landscape. How can new technology and scientific breakthroughs around sensorial aptitudes help us create a new paradigm for the future of food?

この号は感覚のデザインについてです。食べるという行動は私たちが普段やっていることの中で、もっとも人間に親密なことの一つなのに、何も考えず、当たり前のように1日に何回も行っています。私たちは、食糧危機へ立ち向かわなければならない状況の中で、原料や味、食事経験の多様性を活かした、人間のすべての感覚を満たす親密的なデザイン方法に興味がありました。この号では、私たちはもっと明白な食糧の環境をデザインすることで、自然と協力するデザインとは何なのか調査しています。付け加えて、このテック中心の食事環境の中でのコンピューターと私たちの人間の関係性も調べています。 新しいテクノロジーと感覚の能力の自然科学における飛躍的進歩が未来の食糧の新しいシステムをどう助けていくのでしょうか?

STORY BEHIND THE COVER
The cover art is taken from a commissioned work of art from the artist Ram Han which illustrates a science fiction piece of writing in the issue. 

カバーアートはこの号のSFのストーリーの挿絵を描いてくれたアーティスト、Ram Hanの作品を使っています。

BEST MOMENT TO READ
The issue is meant to be slowly digested -- it's slow media. Pick it up, leaf through it, read a story here or there over the course of the next year until Issue 5 comes out in Spring 2020!

この号はゆっくりと時間をかけて読んで理解していくように作っています。来年の2020年の春にできる次のIssue 5が出来上がる間に、この記事、あの記事といった具合にピックアップしてゆっくり読んでみてください。

SOUNDTRACK
We actually have a great soundtrack in this issue from the New York-based sound designers GrayV! you can listen to it here.

実は、ニューヨークをベースにしているサウンドデザイナー集団のGrayVが手がけたこの号のすばらしいサウンドトラックがあるんです!このリンクから聞けますよ。

Date published
April 2019
Country / Language
USA / English
Reason for print format
Did you know by the year 2050, the UN predicts that we won't have enough food to feed the over 9 billion people on the planet if we continue to eat the way we do today? MOLD is an online and print magazine about designing the future of food. We had been publishing stories online for three years when we realized that it was still unclear to many people as to how design might offer solutions for this coming food crisis. We decided to create a tactile designed artifact, a print magazine, to reach our audience of designers and to publish each issue under a different theme to show designers how they might be able to help feed the world.

2050年までに、私たちがこのままの食生活を続けていると、地球上の90億人以上の人々が必要とする充分な食糧を、確保できないと国連が予測していることを知っていますか? MOLDは未来の食のデザインについてのオンラインと紙の媒体です。どういった計画、案がこの迫ってくる食糧危機の解決策となるかもしれないのかということを、多くの人にはまだはっきりと伝えきれていないと気付いた時は、オンラインでの発行はすでに3年間も経っていました。私たちは手で触れることのできるもの、紙媒体を作ること、そして私たちのオーディエンスであるフードデザイナ関係者たちにもっと寄り添うこと、そして毎号違うテーマで、どうやってこの世界を養っていくことができるのか、フードデザイナーたちに提示するために刊行することを決めました。

Website / Instagram
thisismold.com / @thisismold