PAIRS Issue 1

Regular price $15.00

Tax included.
Topic
Conversations about design (Architecture / Landscape Architecture / Urban Design & Planning)

THEME
Pairs is and intends to stay non-thematic, meant instead for provisional thoughts and ideas in progress. Each issue seeks to organize a diversity of threads and concerns that are perceived to be relevant to our moment. If there is a theme, it will be discovered through the specific lens of the reader.

Pairsはテーマを持たないままでいることを意識していて、代わりに、進行中の暫定的な考えやアイデアを対象としています。各号、私たちの瞬間に関連すると受け取れる多様性のあるコメントや懸念を整理しようとしています。もしもテーマがあるとしたら、それはきっと読者の特別な目線を通して発見されるでしょう。

STORY BEHIND THE COVER
The cover was designed by artist and filmmaker, Khalil Joseph, and references his project BLKNWS®. This issue concludes with Joseph and Alexandra Bell discussing their work and the issues that surround and infuse it.

カバーはアーティストであり、フィルムメーカーのKhalil Josephによってデザインされ、彼のプロジェクトBLKNWS®からの参照です。この号はJosephとAlexandra Bellの彼らの仕事と、彼らを取り巻く問題についての熱い討論で締めくくられています。

BEST MOMENT TO READ
Now, but later is fine too. While most of the subjects are related to the complexities of the current design world, we have seen that the themes provoked by those subjects repeat throughout the history of our disciplines and do not imagine that the relevance will go away.

今すぐに、でも後でも大丈夫かな。昨今のデザインの世界の複雑さに関係している題材がほとんどで、私たちの分野の歴史を通して、繰り返されているそれらの題材によって引き起こされるテーマたちを見てきて、それらの関連性がなくなるとは思いません。

SOUNDTRACK
There is absolutely no chance that we will reach consensus on this one. Given that, this particular editor is going to make the executive decision to share the album from the last concert she attended shortly before the pandemic took hold and the team began to work remotely: Metronomy Forever by Metronomy

 

 

 

これについては、これといった完璧な答えはありません。そうなると、ある私たちの編集者がこのパンデミックが発生して、チームがリモートで作業を開始する直前に参加した最後のコンサートのアルバムを共有するという私たちの結論が一番妥当そうです。それはMetronomyのMetronomy Foreverです。

Date published
March 2021
Country / Language
USA / English
Reason for print format
It feels like anything and everything is vying for your attention at any moment, especially in the digital space. So, we see the curation and constraint set by the print form as an urgent necessity in an over-saturated media world. Oh!—and we LOVE books. As designers, we absolutely believe in the material object.

とにかくすべて何でも、特にインターネットの世界ではどんな瞬間でもあなたの注意を引こうとしているような気がします。なので、この飽和状態であるメディアの世界で印刷形式によるキュレーションと、制約集合が今すぐにでも必要ではないかと考えています。あぁ、それに私たちは本が大好きです。デザイナーとしても、実物のもの自体を信じています。

Website / Instagram
pairspairs.com / @pairs.gsd