Racquet magazine Issue 13

Regular price $20.00

Tax included.
Topic
Tennis culture, art, fashion, style and politics (and a bit of the pro game).

THEME
This is our photo issue. It shows tennis as we see it and features dispatches by @Stevethehawk from Iceland, @gardaf in Marrakech and @radkaleitmeritz in Las Vegas. We also excerpt a new J & L Books title by @sara.perovic and much more.

今回は写真特集です。私たちが見てきているテニス、そしてアイスランドから@Stevethehawk、マラケシュの@gardaf、そしてラスベガスの @radkaleitmeritzからそれぞれの記事をフューチャーしています。それからJ & L Booksから@sara.perovicの新しい写真集からもいくつか抜粋して載せています。

STORY BEHIND THE COVER
The cover shows Daniil Medvedev ( @medwed33), the no. 5 tennis player in the world, and his coach, Gilles Cervara by @hellmannsam, who visited them as they trained in Cannes. She shot it on film and drew with marker on the print.

カバーは世界ランク5位のDaniil Medvedev ( @medwed33)と彼のコーチGilles Cervaraがンヌでトレーニングをしてい時に@hellmannsamが訪れ撮影し、プリントにドローイングを加えたものです。

BEST MOMENT TO READ
Is there a bad moment to read it?

読むために悪い瞬間なんてある?

SOUNDTRACK
As usual, Gorilla vs. Bear @gorillavsbear will be dropping a mixtape to go with the issue. Watch @racquetmag for its release.

いつも通り、Gorilla vs. Bear ( テキサスを拠点にしているミュージックブログサイト ) がこの号のために、ミックステープをドロップするよ。私たちのインスタをチェックしといてください。

Date published
March 2020
Country / Language
USA / English
Reason for print format
Because the print never went out of fashion as far as we’re concerned—and we feel vindicated by the travails of the legacy sports press, undone by the race for clicks online. Also, tennis is woefully misrepresented in the mainstream sports press.

なぜなら私たちが考える限り、紙媒体が廃れることは一度もなかったからです。オンラインと競争しても辿りつかない、昔から変わらないスポーツプレスの大変さが報われている感じがします。それと主流のスポーツ媒体で、テニスはひどく間違った取り扱い方をされているからです。

Website / Instagram
raquetmag.com/ @raquetmag