TOFU Issue 1

Regular price $46.00

Tax included.
Topic
Art, Culture from East Asia

THEME
The main theme of the issue is space/room, because the purpose of the issue is to fill out some of the empty space of cultural understanding between East and West through art and creative reflections. It is an independent publication devoted to explore the visual art and contemporary culture arising out of the brilliant, burgeoning, imaginative generations of Japan, Taiwan, Korea, Hong Kong and China. TOFU came to fruition in collaboration between creatives around the globe who shared the vision of strengthening the cultural and creative ties that currently lie between East and West. Through 212 pages of interviews, design, writing, art, academia and photography, TOFU hopes to arouse your appetite, not just to find inspiration in what the publication serves you, but to look beyond and look East.

スペース、ルームがこの号のメインテーマで、目的はアートとクリエティブを反映した東西の文化理解の空間でいっぱいにすることです。日本、台湾、韓国、香港そして中国の素晴らしい、急成長している想像に富んだ世代が生んだウィジュアルアートと現代文化を発見することに焦点を当てているインデペンデント雑誌です。現在の東西の間にある文化そしてクリエティブの絆を強めるビジョンをシェアしている、世界中のクリエイティブな人たちとのコラボレーションをTOFUは叶えました。212ページによる、インタビュー、デザイン、文章、アート、学術そして写真を通して、あなたの欲求を、ただ出版物が提供しているものからインスピレーションを見つけるだけではなく、東をそしてその先を見つめることを駆り立てるをことを願います。

STORY BEHIND THE COVER
The cover art is a symbol representing the feeling we are trying to evoke for the reader / the feeling we have in out team - a longing for the East. Also, the two persons portrayed both have a close connection to East Asia, which is described halfway through the magazine.

カバーアートは読者に思い起こしてほしい( 私たちチームが持っている )感情/アジアへの憧れを表しているシンボルになっています。この描かれた二人はとても近い東アジアのコネクションを持っていて、その話は雑誌の途中で描かれています。

BEST MOMENT TO READ
It is filled with creative inspiration - so I would say at afternoon while drinking coffee or at night drinking red wine <3

クリエティブのひらめきでいっぱいになるように、コーヒーを飲んでいる午後か、レッドワインを飲んでいる夜かな。

SOUNDTRACK
park hye jin


Date published
September 2019
Country / Language
Denmark / English, Danish, Chinese
Reason for print format
We are living in a time where we are surrounded by countless digital images all the time. A printed magazine gives the opportunity of gaining a deeper understanding of images through dissemination, tactility and presence. That is why we chose to make a printed publication.

私たちは、常に数え切れないデジタルイメージに囲まれた時代を生きています。雑誌は広く知られ、触ることができ、実際のものとして存在することによって、イメージの深い理解力を上げる機会を与えてくれます。それが私たちが、刊行物を作ることを選んだ理由です。

Web site / Instagram
tofucollective.com / @tofu.collective